マインドセット - 川島和正式
情報起業で稼ぐ最短の方法

間も無く値上げとなります、詳しくはこちらをクリック↓↓

なぜ、マインドセットを変える必要があるか

久し振りにマインドセットに関して書いてみようと思います。

マインド、ってアフィリエイトにおいては
見下されがちですよね。

マインドなんかいいから、
稼ぐためのテクニックを知りたい!って。

不思議なことに、
「マインドなんていいから」っていうことを言う人は
稼げていない人、というおもしろい共通点があります。

仮に稼いでいる人で「マインドは好きじゃない」と
言う人がいたら・・・

もうすでに稼ぐためのマインドセットが
すでに体に浸透してしまってるので、必要ないだけ。

稼ぐための方法も、テクニックも、すべて
ピラミッドの真ん中くらいに位置しているので、

その土台となる部分の「マインドセット」が
モロいと、ピラミッドが揺らいでしまい、
稼ぐことができないんです。

稼げないマインドセットの上に、いくらノウハウや
テクニックを持ってきたところで、
稼いでいけないのは、目に見えています。

稼げていない人は、「マインドセット」自体が
しっかり頑丈に作られていないことがほとんど。

★よくある質問集

・どうやったら稼げるようになりますか?
・こんな超初心者の自分でも、稼げるようになりますか?
・○ヶ月以内に、稼げるようになりますか?
・この教材を使ったら、稼げるようになりますか?

これ、全部「稼げないマインドセット」から
きている質問なんですよね。

>どうやったら稼げるようになりますか?

質問が漠然としていて、答えようがない質問です。

>アフィリエイトにはどんな種類があるのでしょうか?

>○○の分野のアフィリエイトを始めたいのですが
>△△という教材がこれに合っているのでしょうか?

せめてこのくらいに絞って突っ込んだ、
具体的な内容を質問できるようになることです。
これも稼げるマインドセットのひとつです。

ロジックは本来、いたってシンプル。

・情報収集をし、
・自分のすることを決め、
・お手本(軸教材)を購入し、
・結果が出るまで継続。

>こんな超初心者の自分でも、稼げるようになりますか?

これも答えようのない質問なのですが、
始めは、誰もが何も知らない初心者です(^_^;)

アフィリエイトに関しては、特に年齢も
キャリアもまったく関係ありません。

還暦を超えられた方や中学生で稼いでいる人も
実際に存在しています。

「こんな超初心者の自分じゃ無理かも」という
考え方が「稼げないマインド」ですので。

⇒「誰でも始めは超初心者なのだから、
 自分にも当然できるようになる」

このくらいのマインドを持ってください。

>○ヶ月以内に、稼げるようになりますか?

これも、人それぞれなので、答えようがありません。
どうにも受身的な「稼げないマインドセット」の質問。

⇒「○ヶ月以内に、稼ぐようになってやる!」
⇒「○ヶ月以内に稼げるように、○○をしていく!」

という、受身的ではない能動的な姿勢。
こういう「稼げるマインドセット」を持ってください。

>この教材を使ったら、稼げるようになりますか?

自分を稼がせてくれるのは、教材ではなく、
自分自身なんです。

【教材は、その道しるべを示してくれているだけ】

「これを使って稼げた」という人がいる以上、
あなたに稼げない理由などないのです。

あいにく、稼げない理由は
自分自身の中にあったりすることも多いです。

教材のせいにする人も多いです。

「この教材を実践したのに、稼げない」
「これだけやったのに、稼げない」
「がんばったのに、稼げない」

こういったことを思っているとしたら・・・
他者依存な姿勢、いい加減やめませんか?

「がんばっている」と自分で思うことと、
他人から見て「がんばっている」と
言われることは違います。

自分で「がんばっている」と思うだなんて、
単なる自己満足。

他人から見て、他人が自分を「がんばっている」と
言うなら、がんばっています。

そして他人がすべて認めるくらいがんばってるのに
稼げないのだとしたら、何かが間違ってるんですよ。

教材を実践して稼げない、というなら・・・

どれだけの間、それを実践しましたか?
半年などの間、毎日継続して実践いるのでしょうか?

アフィリエイターさんや、販売者さんには
質問をしたでしょうか?
サポートSNSやサイトを活用してるでしょうか?

それだけの期間やれば慣れることでしょうから、
それで稼げない、というのであれば・・・

マニュアルという殻を脱出して、
他と差別化するような自分で違う方法を
取り入れていくことだってできます。

稼ぐ人は、どんな教材使っても、
どんな方法を使っても、稼ぎ出します。

教材にプラスして、Googleで検索したり、
無料レポートを入手したり、あらゆる方法で
稼げる秘策を探し出します。

「稼ぐマインドセット」が
しっかり浸透してるからです。

マインドセットというよりも、
「稼ぎを生み出す姿勢そのもの」です。

コピーと広告、情報の整理整頓 コピーと広告、情報の整理整頓

コピーライティングに興味を持ったばかりのときは、
なんとかして簡単な表現を、難しくしてしまいがちです。

単純にシンプルに、言葉をわかりやすく伝えること。

これを頭に入れていないばかりに、
自己満足な文章になってしまうことがあるので、
注意して、自分の書いた言葉を見直すことが必要です。


たとえば、

 ・特性やコンセプトをそのまま表現してしまう。
 ・言葉遊びに走ってしまう。
 ・ダジャレに走ってしまう。

 ・安い価格に走ってしまう。
 ・いかにもコピー的な表現で自己満足してしまう。



有名な広告に書かれているコピーであったり、
文章術のようなコピーは別モノだと考えてください。

それをネットに応用してしまうと、
たちまち品のない広告表現になってしまいます。


安易な強調であったり、反復も読み手によっては
不要な表現であり、必要はありません。

製作者の特殊めいた言葉あそびを、
無理に出すことは、逆にそのコピーの質を下げます。


ほとんどの訪問者は検索エンジンから訪問し、
ただ必要なものがそこにあればいいと思っています。

それが分かりやすく、自分の利益になればいいだけです。


▼:稼ぐために必要なコピーはここで学びました…


 >>http://www.wn-project.net/frontafili/33-3.htm

目標の最適化

悩みと夢を書き出すと、

時間、お金、知識に関する事も出てくると思います。


しかし、時間とお金と知識は、目標としてふさわしくありません。


目標にしたところで、問題解決したり夢を叶えたりすることは難しいのです。


なぜ難しいのかについて、順番に解説していきます。


まず、時間についてです。


普段、時間に関する話題になると、

足りないとか余っている等と表現する事が多くなっています。

そのため、時間を他のモノや活動と同じように扱ってしまいがちです。


しかし、よくよく冷静に考えてみると、

時間は命の一部であることがわかります。


あなたの人生は、時間によって出来ているのです。


時間は全ての土台であって、

その上で食べたり寝たり働いたりといった活動が行われているのです。


そのため、時間を他のモノや活動のように扱うことは間違いになります。


時間は増やす事も減らすことも出来ません。


もっと時間が欲しいという人がいますが、

1日の時間が増える事はありません。


人間が出来る事と言えば、

限られた時間を使って何をするのか決める事と、

今この瞬間を精一杯生きる事だけです。


充実した人生を送るためには、自分の時間を何に投資するのかを考えて、

1分1秒を無駄にしないように行動する事が重要になります。


時間に関するそれ以上の目標は立てられません。


続いてお金です。


目標を書きましょうと言われると、

ついお金について書いてしまう人が多くなります。


しかし、一部の人を除いては、

お金自体を目標にしたところでモチベーションは上がらないのです。


そのため、お金の目標を書いたところで、多くの人は達成できません。


なぜモチベーションが上がらないのかと言うと、

人間は本能的にお金に価値を感じる事がないからです。


お金について起源をたどってみると、

お金はそもそも取引のために作られたツールでしかありません。


食べ物やセックスと言った、

人間が本能的に価値を置いているものを取引するための

ツールでしかないのです。


そのため、お金自体に価値を感じることができる一部の特殊な人を除いては、

お金を目標にしてもモチベーションが上がらないのです。


原始人に今のお札を見せても、

全くモチベーションが上がらないのを想像すれば理解できると思います。


最後に知識です。


知識もお金と同様に、人間が本能的に価値を置いているものを

手に入れるためのツールでしかありません。


危険から身を守るための工夫や、

魅力的な異性を口説くための工夫をまとめたものが知識なのです。


英語や日本語と言った言葉だって、

人間同士が共同生活を送って危険を回避し、

子孫を残すためのツールでしかないのです。


そのため、知識自体を目標にしても、モチベーションは上がりません。


知識を身につけることによって得られる成果を目標にすることで、

ようやくモチベーションが上がるのです。


つまり、知識を貪欲に吸収できる人は、

その知識を身につけることによって得られるメリットを理解しているのです。


知識を身につけることによって、

美味しいものを食べたり、

広くて快適な家に住めたり、

友人と楽しい会話が出来ると思うから知識を増やす事ができるのです。

このように、時間、お金、知識は、直接の動機付けになりません。

そのため、先ほど書き出した「問題と夢のリスト」から、

この3つに関連する項目を除外しておくことをオススメします。


ほとんどの人は、時間、お金、知識に関する目標を書いても

問題解決しませんし夢も叶いません。
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。